入居者の声

医局全体の雰囲気が良く、診療科としても魅力的です
2018年度入局の伊東直城と申します。入局して早くも3か月が過ぎました。
この3か月は上級医の先生方のご指導の下とても充実した毎日を送っています。
泌尿器科は専門性が高く、その上、診断から治療まで一貫して患者さんと関わることのできる科です。
今後、さらなる高齢化が進んでいく中でより需要が高くなる科でもあります。
研修医のみなさん、魅力たっぷりの泌尿器科で一緒に働きましょう。

入居者の声

内科・外科両方の要素を持つのが魅力です
新入局員の松永祥弘です。
親は泌尿器科ではありませんが、研修医ローテンションの際に、内科・外科両方の要素を持つ泌尿器科医に興味を持ちました。
また、元々は救急疾患に興味があり、尿路結石をはじめとしてダイナミックな症例を多く経験することができているため、充実した泌尿器科ライフを過ごさせて頂いています。専門は欲しいけれど内科外科を決め切れないという方にはおすすめの科です。
見学でもいいので、一度当科へ来てみて下さい。そして、たくさん魅力が詰まった泌尿器科で一緒に働きましょう!

入居者の声

泌尿器科の先生方の魅力が決め手です
新入局員の平野泰嗣です。
私は研修医の時に泌尿器科の魅力、泌尿器科先生方の魅力に触れ入局しました。 毎日、上級医の先生方の熱いご指導の下、日々充実した生活を送れております。 入局に迷っている研修医の先生!泌尿器科で待っています!!

入居者の声

雰囲気がよく、母校の様に楽しい毎日です
新入局員の大西聡です。
学生時代より泌尿器科に興味があり、縁あって久留米大学に入局しました。 先生方の熱い指導の下、一日でも早く一人前の泌尿器科医になるべく日々努力してまいります。 また、自分は他大学出身で今年から久留米大学にきましたが、非常に雰囲気も良く母校の様に楽しい毎日を過ごしています。 研修医の先生方、泌尿器科で一緒に頑張りましょう。

入居者の声

最も女性医師が必要とされる、活躍できる場です
皆様、こんにちは。2017年度入局の上垣まみです。
私は川崎医科大学を卒業後、初期臨床研修を久留米大学病院で行いました。 泌尿器科は内科と外科の側面を併せもち、診断から治療まで患者さんに寄り添うことができる点にとても魅力を感じ、入局を決めました。医局は他学から来た私にもとても親しみやすい雰囲気で、毎日忙しい中で楽しく仕事ができる素晴らしい環境です。 現在女性医師が少ないですが、泌尿器科は全診療分野の中で最も女性医師が必要とされる科であり、女性医師の活躍できる場面は多いと思います。泌尿器科に興味のある方は、是非一度久留米大学泌尿器科に

入居者の声

外科であると同時に内科的な疾患管理も行います
2017年度入局の星野龍志と申します。
出身大学は久留米大学で初期研修は新古賀病院で2年間研修を行いました。 親が泌尿器科という事もあり、元々泌尿器科を志望しておりましたが、実際に入局するまでは深くを知りませんでした。 しかし、泌尿器科は尿路疾患から男性生殖器系、女性の骨盤疾患にいたるまで広い領域を専門としており、実際の臨床において外科であると同時に内科的な疾患管理も行っています。 また、久留米大学泌尿器科の先生方は、普段は気さくで面白く、優しくてとても後輩思いで、仕事に関しては真面目で時には厳しい一面もあり、とても魅力的な方々ばかりです。 医局全体の雰囲気も良く、毎日楽しく充実した日々を過ごしています。 そんな魅力溢れる久留米大学泌尿器科で僕らと一緒に働いてみませんか。 門戸を開いてお待ちしております。

入居者の声